マネーを引っ張る

国際金融と軍産複合体と、日本は一緒に歩めば金持ちになるのか?という疑問があるが、金は確かにそこにはある。金のないところと話ししても永遠と金持ちにならないという理論からいえば、ある意味、今の選択もまちがいじゃない。しかし、庶民に金が回るかといえば、全く別問題である。

以前も述べたが、日本の国家予算をいくらどう見ても。国民を豊かにする投資資金がないということがわかれば、あとは、どこから金をもらうかということに頭をつかわなければならない。

すなわち、国際金融とつながりを強化して、如何に資金を引っ張ってくるかということにエネルギーをつかったほうが、お金の流動がうまれるだろう。