MNBインターネット大学を開校いたします。

「MNBインターネット大学」を開校する。

今、ひらめきがありました。誰でも見れる「インターネット大学」を開校しようかと思いました。ただ単に、私が、海外や日本を回って知った知識について教える大学を開校します。

学校名は、「MNBインターネット大学」という名称にします。

海外ビジネスや、海外に目を向けて20年以上やってきた経験がありますので、人より多少、海外については理解していると思います。

また、セミナー講師(ジェトロ、商工会議所など)や大学講師も過去多数おこないました。今思えば、中国の最高学府 北京大学 EMBAの外国人発の講師もしました。2010年。きちんとお給料ももらったので、偽物ではありません。北京大学のEMBAの講義の紹介では確か、「教授」と書いてくれていました。といっても、記念的なものだとおもいますが・・・

それ以外にも上海立信学院や、中京大学で非常勤講師もしました。勝手にインターネット大学を開校して、海外ビジネスやアジアや日本の情報を知り得ることを公開できる話などを色々書いていきたいと思います。

私は、大学で博士号まで勉強した学者ではありませんが、ビジネスを通じて色んな経営者や国の上層部にいる方などと多数お会いして話す機会がありました。今でもそのような方とよくあって話ししています。

人間味のある社会の学問として、いろいろ教えて行きたいと思います。

教育方法としては、基本はインターネットで講義を行う。文章で講義を行う。など、時間があるかぎり、講義のテーマを決めて、教育を行うことにします。

________________________

学校名 「MNBインターネット大学」
本部 東京都港区麻布十番2-1-10 Azabu You田中ビル4F
運営会社 一般社団法人ジャシボ 教育部
理事長 小谷 学
________________________

私の若いときからの目標
若い時は、「商売人」次は「政治家」最後は「寺小屋で学校開く」

中間の政治家は、たしかに興味があって2012年に衆議院選挙に出馬、落選という結果出終わったのですが、今でも永田町の政党関係者といろいろ話す機会があるので、政治家になっていませんが、民間人としての意見交換はいろいろおこなっているということで、自分なりに多少関わりを持っていると思っています。

あとは、最後の目標、寺小屋すなわち、大学を行うことですが、本当の大学を経営するにはあまりにも多額の資金がかかるということで、経営する苦しみがあっては、教えるどこではなくなるので、教えるという立場でいえば、「インターネット上で大学」を開校するほうがいいという判断になりました。

一応、最後の目標である最後は寺小屋 という道を実現していくことになります。

今後、新しいチャレンジですが、「MNBインターネット大学」を開校していきます。

ちなみに、MNBは、 Ma Na Bu  まなぶ という私の名前と、学 という学びの意味をかけて  MNBインターネット大学という名称にしました。

今後、この事の立ち上げ、人生の最後のプランニングの部分を行っていきます。

今後、「MNBインターネット大学」がまともな事業になりそうでしたら、仲間の色々経験している人を集めて普通に学校では教えてくれない教育、生きるための教育をMNBインターネット大学で行いたい思います。

まずは、私一人で立ち上げます。

これを行えば、人生最後の目標の行動が開始になります。「MNBインターネット大学」個人的にはいい名称だと思っています。