「MNBインターネット大学」プロジェクトが開始

「MNBインターネット大学」プロジェクトが開始します。

海外と日本を周り、インターネット時代と、個人主義時代をどう生きていくかというテーマでいろいろ研究してきました。

これから10年先は、会社組織というものが崩壊していくのではないかという話もあります。インターネットやAIなどを用いて、一人の人間が処理できることが多くなり、仕事においてどんどん人間の作業が機械化されていきます。そうなった場合、個人主義でどう生きていくかということがテーマになります。

私自身、個人主義で自由にどう生きていくかということを長年、研究しながら試行錯誤しながら生きています。

これからの時代は、個人の生き方をどうするかと言う考えで、会社組織に属していれば生きていけるという時代は、今後どんどん厳しくなるでしょう。

まさに、海外に一人で出かけて開拓民のような生き方をどうすればいいのかということが問われます。

MNBインターネット大学では、国際ビジネスなどを通して、どんな生き方ができるかなどをテーマにいろいろ講義をしていければと思います。

ですから、大人数で何かをする組織という生き方教育でないということが大切です。

日本の学校教育は、組織社会を作り上げるための教育であって、個人主義を優先する教育は一切おこなっていないのです。国民サラリーマン化教育です。
逆に、大企業が倒産する中で、その教育方針では生きていけない人が今後どんどん増えていくでしょう。

個人主義でビジネスをする生き方教育。そこにフォーカスを置いて生き方について研究しながら教育に生かせればと思います。

時代は、組織教育から個人主義教育への転換期が来ています。既存の学校教育プログラムとは真逆の世界ですが、人の意識、社会体制が相変化していっています。

それが。いまの社会の歪になっているのです。