自らの研究

不動産の投資物件や、ホテル物件などの収益物件など、弊社では多数取り扱っている、毎日、仲間やオーナーから投資物件などの儲け話がやってくる。これは、まさに宝くじ状態である。ある意味、そんな話がゴロゴロ目の間にあれば、感動もなくなり、結構スルーしている案件も多い。
もっと、金儲けできる案件には、意識を向けるべきだと思う。

確かに、自分自身がやっていて、これだと思う仕事以外、仕事にならないのが事実である。
だったら、なんでもこれだ。儲かると思うことが大切だと思う。

日本の中でいれば、「こんなご時世ですから、、、」という前置きの文章を毎日聞いていると、こちらも鬱になってくる。

他人悪想念に関係なくできるやはり、投資系のしごとが一番だろう。意識をそっちにだけ向ける。

できない理由、やれない理由など、死ぬほど聞いていると、何もやる気が無くなる。
だったら、自分で完結する仕事が一番である。

結論が出た。